骨盤ダイエット

骨盤ダイエットをする理由

骨盤ダイエットで痩せる事が出来ると言われていますが、その理由は何なのでしょうか。骨盤の周りに有る筋肉には、大腰筋と陽骨筋と呼ばれる筋肉が2つ有ります。この2つの筋肉は股関節を曲げたり伸ばしたりする時に使ったり、姿勢を維持させる為に使ったり、骨盤から前傾姿勢になる際に使ったり、太ももを曲げたり伸ばしたりする運動に使ったりしています。この筋肉や骨盤周りに有る関節達が、正しい位置に有る事によって人間の身体のバランスが取れる様になるのです。こうしたとても重要な働きを骨盤周りの筋肉が担っていると言う事になります。ですから筋肉自体がしっかり正しい位置に固定されていないと、骨盤が歪んでしまって開いたり左右の高さが変わってきたり、前に傾いてきたりしてしまう様になります。そうなると歪んで出来た隙間部分に脂肪が付いてしまう様になると言う訳です。元々はこの脂肪は要らない脂肪と言う事になりますから、骨盤が歪んで付いてしまった脂肪によってお腹に脂肪が付いてポッコリお腹になってしまったり、お尻が大きくなってしまったり、下半身に脂肪が付いて全体的にふくよかに見えてしまったりする様になるのです。こうした理由から骨盤周りの筋肉の固定化が必要になる為、骨盤を常にバランスが良い状態にする必要が有ります。そうする事で余分な脂肪が付かなくなります。骨盤周りに余分な脂肪が付かない様にする為に骨盤ダイエットが必要になると言う訳なのです。

 骨盤ダイエットをする理由  »

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi