骨盤ダイエット

骨盤ダイエット【座り方】

「正しい座り方」をする事も骨盤ダイエットでは有効です。1日の中で人間はかなり長い時間座っていると言います。立っている時と比較して座っている姿勢はリラックスしやすい為に姿勢がつい崩れてしまう様になります。これが骨盤が歪む原因となってしまうのです。特に日本人の生活習慣を見てみると、椅子に座ると言うよりは床に直接ベタッと座る事が多い為に、足を崩してしまいやすいですよね。女の子座りと言う足を外側に折り曲げて座ったり、あぐらをかいたりして座っている事が多い方は骨盤が歪んでいる場合が多いと思います。
骨盤ダイエットをする上で有効的な座り方としては、立つ場合の骨盤ダイエットと同じ様に背筋をまっすぐピッと伸ばして座る事が大切なのです。背筋をまっすぐ伸ばして座ると、背骨が正しくキレイなアーチを作りますので骨盤の歪みを解消して行く事が出来るのです。出来れば膝を曲げて足裏が床にびったり付く様にするのが理想的な座り方となるそうです。これは椅子に座る時も床に座る時も同じ事ですので座る時には意識する様にしてください。基本的には背中、膝、足裏を正しい姿勢にする事がポイントとなります。骨盤が歪んでいるとこの姿勢を取る事も難しい状態だと思いますが、これが慣れて来るとだんだん楽に意識しなくてもこの姿勢が取れる様になってきます。その上座り方が美しいので見た目も綺麗になれると思いますよ。正しい座り方をして骨盤ダイエットを成功させましょう。

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi