骨盤ダイエット

骨盤ダイエット【立ち方】

「正しい立ち方」をする事も骨盤ダイエットの方法として有効的です。色んな原因によって骨盤が歪んでくる様ですが、その原因の1つとして姿勢が悪い事が挙げられる様です。特に片側に体重をかけて立つ様な立ち方をしていると、どうしても片側の骨盤だけに負担がかかってしまうので骨盤が歪みやすくなってしまいます。ですから日常生活において立ち方を正しい姿勢にする様に心掛けるだけで、骨盤の歪みを予防する事が出来るのです。骨盤ダイエットをすると言うと、面倒なストレッチやエクササイズを毎日やらなければならなくて、いくら1日数分とは言っても面倒ですよね。しかし立ち方を少し変えるだけで骨盤ダイエットと同じ様な効果が得られますので、立ち方を毎日意識する様にしてみましょう。では骨盤の歪みを治す為の立ち方ですが、基本的には背筋をピッと真っ直ぐ伸ばして立つ事にあります。どうしても力を抜いて立つと猫背になりやすいですよね。猫背は背中の筋肉を緊張させ、お腹の筋肉を緩ませてしまいます。これがポッコリお腹の原因となるのです。ですから背筋をまっすぐ伸ばし、視線を少し上向きにして顎を軽く引きます。そして下腹に力を入れて引っ込め、お尻にも力を入れ、両足を揃えて立ちます。これだけで数分間同じ姿勢をキープ出来る様になれば、骨盤矯正が出来る様になります。骨盤が歪んでいる状態ですと、この姿勢をするだけでも結構厳しいですが、無理しない程度にやっていく様にしましょう。毎日行う事で負担が少なくなってきて、身体への悪影響も無くなってきますよ。

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi